配信先あり【ドギョンスのハマり役】韓国映画 スウィング・キッズ 感想

プライムビデオで配信中!作品詳細を見る»

◎2022年7月現在無料体験で視聴可能です!

エメラルド
エメラルド

戦争映画なので残酷なシーンもあるのですが、主演俳優たちのタップダンスには胸を打たれました!


朝鮮戦争下の1951年。巨済捕虜収容所ではイメージアップのため、戦争捕虜のダンスチームが結成されることに。トラブルメーカーで朝鮮人民軍のロ・ギス、満州出身の無許可通訳者ヤン・パンネ、妻を捜す朝鮮民間人カン・ビョンサム、栄養失調の中国人捕虜シャオパン、元ブロードウェイタップダンサーのアメリカ軍下士官ジャクソン。前途多難ながらも、国籍や身分の異なる寄せ集めチームは“スウィング・キッズ”と命名される。

ドギョンスさんは精力的に映画に出演されている印象です。それも、社会派の映画「明日へ」や戦争もの「スウィング・キッズ」など難しい役どころを好演されています。

はじめて見た作品が「100日の郎君さま」で、眼力のある俳優さんだなぁと思ったのですが、「明日へ」での葛藤を抱えた高校生や、このスウィング・キッズでのくせのある捕虜兵も役がとても馴染んでいて、映画に入り込むことができました。

強さのある顔立ちも手伝って、厄介者だったり、ひと癖あるような役がハマるのかなと思います。

この映画を撮られたカン・ヒョンチョル監督が、「彼はかけがえのない眼差しを持っている。ご両親に感謝するべき点だ。」とおっしゃっていた記事を読んだ時は、「やはりなぁ。」と納得しました。(下に貼ったインタビュー記事の真ん中の記事にあります。ぜひ読んでみて下さい。)

ところで、この映画の見所といえば「主演人が踊るタップダンス!」
これがまた素晴らしかったです。

ドギョンス君はEXOのメンバーとして日頃からダンスを踊っているとはいえ、ダンスの種類も違うし・・・
相当努力したのだろうな・・・とそのあたりにも感動してしまったし、(それで泣きそうになる…)

ロ・ギス役の演技としてのダンスももちろん、ドギョンス君、彼そのものが本当に心からこうしてダンスをできることに歓びを感じているように見えました。それくらいハマってました。

また、黒人のアメリカ軍下士官のジャクソン役のダンスも素晴らしかった。(実際素晴らしい経歴の方のようです。)

ロ・ギス(ドギョンス)とジャクソン、また、捕虜収容所に集まった多国籍な人間が、同じダンスを愛する者どおし、心が寄り添っていくのが垣間見える場面には胸がぎゅっと掴まれました。

戦時中なので、敵味方がダンスによって心を通わせ、仲良しになる。というわけではないのですが、
そこ ここに、ダンスを愛する者たち=同士。そこには敵も味方もなく、ただ踊りたい。ダンスを楽しみたい。身体が動くままに… という心を感じて胸が熱くなりました。

悪ぶっているアメリカ兵の一人が、映画の後半、実際に人を殺すシーンで顔を歪ませていた表情は、なんとも言えない深い悲しみにあふれていました。

映画は、後半に進むにつれて、味方同士でも争いが起こり、描写が残酷になっていきます。
ラストも(わたしが思っていたよりも辛い)思ってもみない終わり方でした。

そこがまた、戦争の恐ろしさ、今自分のしたいことを自由にできるありがたさなど、
いろいろと考えさせられる内容だったと思います。


【作品情報】

原題:스윙키즈 (2018)

脚本:カン・ヒョンチョル

キャスト

ドギョンス/ジャレッドグライムス/パクヘス  他

インタビュー記事

もっとコリアインタビュー記事 ≫「スイングキッズ」EXOディオ インタビュー、「すべてが挑戦だった映画、僕も大きく成長」

yahooニュース記事 ≫D.O.(EXO)『スウィング・キッズ』監督が明かす 演技ドルの意外な素顔に驚いた3つの瞬間

シネマトゥデイ ≫圧巻タップダンスは9割俳優が実演!『スウィング・キッズ』撮影裏話

視聴サイト:Amazon prime videoで視聴  (2022年7月現在 視聴可能です。)

30日間無料!アマゾンプライム公式ページで作品詳細を見る»

U-NEXTでも視聴可能です(2022年7月現在)

31日間無料!U-NEXT 公式ページで作品詳細を見る»

◎今話題のキムソノさんと共演した時代物も笑えて面白いドラマです

◎DVDはこちらで購入できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。