【難しくない犯罪映画】スピード・スクワッド~ひき逃げ専門捜査官 感想

エメラルド
エメラルド

いつも知っているコンヒョジンちゃんとはちょっと違ったキャラクター。相変わらず素敵でしたけれども♬

【作品情報】

原題:Hit – and – run squad (2019 )

脚本:キム・ギョンチャン / ハン・ジュニ

キャスト

チョジョンソク/コンヒョジン/リュジュンヨル 他

インタビュー記事

Kstyle 記事 ≫「スピード・スクワッド ひき逃げ専門捜査班」チョ・ジョンソクが語る

視聴先:

U-NEXTで視聴(21年12月現在無料視聴可能です。)

映画はスカッとする系のお話しが好きなので、この作品も面白く視聴しました。
謎が謎を呼ぶような入り込んだ犯罪映画ではなく、悪を捕まえるってところが分かりやすいので、割と気楽に見られました。

コンヒョジンちゃんは、ラブコメをいくつか見ていて好きな女優さんの一人なのですが、今回は今まで見てきたドラマでの姿とは異なる、おしゃれ過ぎない感じがまた良かったです。

(スタイルの良さはどうしたってでちゃうけれど。)

彼女が持つ雰囲気のせいなのか、ださい格好をしていてもキマってるって感じに見えちゃうのですが、今回の作品では、濃い口紅を引いているシーンはあるものの、ほとんどが地味な格好に髪型。

後半は、同僚に罪の意識を感じているような部分もある役どころなので、全体として控えめなトーンでした。

今回悪役のチョジョンソクさんは、イカれている奴を見事に演じていました。悪役というか、おかしな奴ですね。

自分の車を壊す序盤のシーンは、えっ!そっち?と思ったのですが、そこで彼の演じるチョン・ジェチョルと言う人物のキャラクターを理解することができました。

また、チック症状があるのですが、それもすごく自然で…インタビュー記事で読みましたが、学生時代にどもるお友達がいて、その人のことを思い出した。とありました。

色々な経験が、演技に生きているのですね。(インタビュー記事は、ページ下の【作品情報】に記載しました。)

主演のリュ・ジュンユルさんは、作中でもと暴走族のトップでめっちゃ強いのですが、今は人生を改めて警察官として生きている。

最初こそ、のらりくらりとした人物なのかな?と思って見ていましたが、暴走族から足を洗って警察官になった彼の人生を知るにつけ、シヨン(コンヒョジン)が彼に感じている気持ちの変化のようなものを、自分も感じることができました。

怒りを抑えて、最後は警察官として冷静にジェチョルを逮捕した彼は、本当に立派でした。
リュジュンヨルさん、前半と映画後半で全然イメージが変わって…でもラストではまた最初の彼のイメージに戻って…ていう変化が面白かったです。

続編があっても面白いな〜って思いました。

あ、最後にある女優さんがちらりと登場します! それもお楽しみに見て下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。