【比較するのも面白い】イビョンホン♬映画 王になった男 感想

エメラルド
エメラルド

ヨ・ジングくん主演の「王になった男」を見た方でも、また違ったキャラクターの雰囲気に楽しめると思います!

【作品情報】

原題:왕이 된 남자 (2012 )

脚本:ファン・ジュヨン

キャスト

イビョンホン/ハンヒョジュ/リュスンリョン/チャングァン 他

インタビュー記事

WOW!コリアインタビュー記事 ≫「王になった男」主演イ・ビョンホン「様々なことがマッチした素晴らしい作品」

視聴サイト:レンタルDVDで視聴

「王になった男」のドラマを面白く見たので、ドラマより先に作品となっていた映画もいつか見なくては!と思っていました。

ドラマを見たあとにヨジングくんのインタビューをあれこれ読んでみて、やはりプレッシャーがあったと知りました。

韓ドラ時代劇.com ヨジングインタビュー ≫『王になった男』ヨ・ジングの告白「イ・ビョンホン大先輩への連絡は…」

映画とドラマで、話し自体は同じだけれど全然違った作品のようで…それぞれ面白みのポイントが違くてどちらも楽しめました。

比較するといってもなんですが、出演で言うと、イビョンホンさんにハンヒョジュさんと、言うことなし! 

そしてチョ内官役は映画もドラマも同じチャングァンさんで、見た時にあれ!?って思いました。

ドラマでのチョ内官、大好きだったので、また同じチョ内官が見られて嬉しかったんです。

王妃はドラマだとイ・セヨンさん。わたしはイ・セヨンさんがあまり得意ではないので、ハンヒョジュさんの王妃役がとっても良かった〜〜です。

ハンヒョジュさんて、キレイな役も、地味な役も、現代劇も歴史物も、なんでもはまって、見ていて清々しい気持ちになるんですよね。

内容は、ドラマを先に見たわたしにとって、どうしてもドラマが基準となってしまうのですが

王の代役として生きる道化師ハソン というのは同じものの、ハソンが王の代わりになる決意をした理由や、ハソンのキャラクター、そしてラストまで、だいぶ描かれ方が違いました。

ドラマでは、本当の王が亡くなりますが、、映画では…!?

わたしは、好きなラストでした。

ハソンはあのあとどうしているかな?って、余韻が残る、そんな映画でした。

王妃とのロマンスも無理に描かれず、そこも良かったかな?!

ところで最後に……主演について1つ甲乙つけるなら、ヨジングくんの方が、声がいいなぁ。。♡と思いました。

ドラマレビュー【ジング君の代表作になるでしょう】ヨジング♬王になった男 感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。