【ほんの少し恋愛感情が見える部分が好き】秘密の森~深い闇の向こうに 感想

エメラルド
エメラルド

レビューが高いのもうなづける良作でした。スリリングで難しい内容の中で、ホッと温かさを感じる部分もある・・・不思議なドラマでした。

【作品情報】

原題:비밀의 숲 (2017 tvN )

脚本:イ・スヨン

キャスト

チョ・スンウ/ペ・ドゥナ/ユ・ジェミョン/イ・ジュニョク 他

視聴サイト:Amazon prime video で視聴しました。(2022年3月現在視聴可能。)

アマゾンプライムで「秘密の森」を見る

U-NEXTでも全話無料で視聴できます。

U-NEXTで「秘密の森」を見る

レビューを書くためにいろいろ調べていたのですが、脚本家イ・スヨンさんは、本作がデビュー作だったそう!

最後まで飽きさせず、今まで見てきた警察または検事ドラマのどれとも違う展開に、新鮮な驚きを感じて見終わったので、デビュー作だったというのにはびっくりしました。

(実際、「第54回百想芸術大賞」でテレビ部門大賞を含む三冠に輝いたと記事を読みました。)

スリリングな展開の警察ものや法廷ドラマって大好きで、ハン・ソッキュ/ソ・ガンジュンの「ウォッチャー」とか、ジュノ(2PM)/ユ・ジェミョンの「自白」、最近だとヨ・ジング/シン・ハギュンの「怪物」などなど見ていますが、

こういう作品って、暗く、難しく、ロマンスのない硬派な雰囲気ですよね。(正直ロマンスがいらないよね。)あっても、コンビ愛とかブロマンスとかそういう部分での人間味が感じられるくらい。

でも、この作品、今まで見てきた作品とは何か違かったんです!!ドラマの中でたまに感じる温かさ。その温かさが何だったか?あとから考えてみたところ、男女の愛をほんの少し、お塩一振り分くらい(笑)感じられたからという結論にいきつきました。

この記事のタイトルにも書いたけど、「感情を持たない」理性だけで動く検事(シモク)に対し、コンビ役のペ・ドゥナさん演じる警察官(ヨジン)が、ほんの少し男性としての好意を持っているのがちら見できる部分に、とっても温かいものを感じました。(わたしはそう感じたのだけど、違うかな〜?わたしはそう思ったよ〜。)

警察官ヨジンが、ただ正義感に溢れ、人間味あふれる温かい人っていうだけだったら、その他の作品とそんなに変わらないかなって思ったのですが、

ペ・ドゥナさんの演技で垣間見せるちょっとした彼に対する好意がちらっと見える部分に、日常とかけ離れたスリリングなドラマに、平凡な温かさを感じることができました。

ロマンスはいらない!!ってなるこのような硬派なドラマで、そんな部分が見られていい感じ♡ってなったのは不思議な部分でした。ペ・ドゥナさんという女優さんの凄さかな!

ネタバレになってしまうので、内容については深く掘り下げませんが、犯人については「そういうことなんだろうな~」って早い段階から分かりました。文字にしてみれば簡単な(犯人の)動機と、結末なのですが、それをこのように絡ませて膨らませてくるのはすごいし、俳優陣が素晴らしかったなっていう一言に尽きます!

◎脚本が秀逸な警察・法廷ものドラマはこれがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。