【迫力と笑いと歴史背景も有り】キムナムギル/ソンイェジン♬韓国映画 パイレーツ 感想

エメラルド
エメラルド

2014年の作品なのですが、来年(2022年)に「パイレーツ2」が公開されるので、元の作品に興味を持ち視聴してみました!思っていたよりコミカルな感じの映画でした。

【作品情報】

原題:해적 -바다로 간 산적 (海賊~海へ行った山賊) (2014)

監督:イ・ソクフン

キャスト

キム・ナムギル / ソン・イェジン / ユ・ヘジン / キム・ウォネ 他

インタビュー記事

もっと!コリア≫ キム・ナムギル、変身を遂げた演技についてのインタビュー

Kstyleソン・イェジンインタビュー≫「パイレーツ」ソン・イェジン“誰もやったことのない女海賊の演技…アクションの味を覚えた”

視聴サイト:中古DVDを購入して視聴

歴史的事実に加えられた独創的イマジネーション!明の皇帝から贈られた朝鮮建国の証し「国印」を運んでいた使節船が、夜間航行中にクジラと衝突。海上に放り出された大切な国印が、クジラにひと飲みにされてしまった!前代未聞の重大事件に朝廷は大騒ぎ。その行方をめぐり、野望を秘めた者たちが海へと引き寄せられてくる。  

ソンイェジンさん、キムナムギルさん主演、その他あの人この人、知っている顔ばかり・・・!
豪華キャストで、それだけでも楽しかったです。

お話しは、アクションとコメディと… 真剣なのに笑えるところも多くて、CGも迫力があり、娯楽映画〜という感じで楽しみました。

短い尺の中で、恋愛もちょこっとあって、飽きずに見ることができました。

主演2人が、訳合って腕と腕をつながれてしまうのですが、トイレに行きたくなってどうしたのか…??
笑えました。

そんな笑えるシーンとは対象に、海の生き物と心を通わせている描写は、映画の中でもジーンとくる部分。
アクションもコメディも、感動部分も全部入っていて、とても面白く見られました。

アクション映画ですが、ハラハラする場面は正直なく・・・危険なときに必ず助けが来る。運がついている。みたいな(笑)
スリリングな展開を求めて見ると、期待外れになるかもしれません。
子供から大人まで、みんなで見られる、そんな映画でした。

ソンイェジンさんが海賊の女首領として強く美しく、アクションも様になっていました。

キムナムギルさんは、主演なんだけれど、ソンイェジンさんの役の方が目立っていたかな?

キムナムギルさんは、ちょっと抜けたようなコミカルな演技で、かっこよさよりそちらが印象に残りました。

とにかくまわりの出演がくせものだらけで面白かったです(笑)


ちなみに、パイレーツ2(「海賊:鬼旗」)もかなりの豪華キャストなんですよ〜。

クォンサンウ、ハンヒョジュ、カンハヌル、セフン(exo)、チェスビン…などなど。
キャストの画像はこちらの記事から。

Kstyle記事 ≫映画「パイレーツ2」スタッフが新型コロナウイルス感染も…撮影には影響なし

公開されて、日本で見られる日が来たら見たいと思います!

この映画、わたしが知っている動画配信サービスでは取り扱いがなかったです。(U-NEXTとかHuluなど…)
DVDをレンタルして見るしかないのかな?(わたしは中古DVDを買ってみました。)

レンタルDVDのゲオでも取り扱いがあるみたいです!

ネットで注文、ポストにDVDを返却するオンラインDVDレンタルサービス。
パソコンや携帯、スマホからいつでも手軽にレンタルできます。pontaポイントにも対応しています!

\公式ページから登録・レンタルはこちらから/

ゲオ宅配レンタル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。