配信先あり:雲が描いた月明かり【キスシーンは何話?】メイキング映像あり

女性が男性に扮する韓国ドラマは多いですが、ありえないと思いつつも面白く見てしまいます。

今回のドラマも、キム・ユジョンちゃんが男としてパク・ボゴムくん演じる皇太子に仕える役で、バレないか?とハラハラしたり、側で仕える役なので心臓のドキドキが聞こえそう!とこちらもドキドキ、キュンキュンしました。

雲が描いた月明かりキスシーンと配信先を解説

年下男子×年上女子のラブロマンスもいいですが、年相応のボゴムくんとユジョンちゃんの織りなすロマンスは、見ていて爽やかで、とっても癒やされました。

二人のロマンスの描かれ方には視聴者からいろいろな意見があったようです。そのあたりのボゴムくんのインタビュー記事ものせましたので、ぜひ読んで見て下さい!

キスシーンが出てくるのは何話?

7話、10話、13話、最終話

◎動画配信サービスによっては全18話ではなく全26話となっています。キスシーンの話数も変わるのでご注意下さい。

ロマンティック歴史ドラマであり、ユジョンちゃんも当時16歳と未成年なので濃厚なキスシーンはなく、爽やかで可愛らしく、二人のイメージを損なわないキスシーンでした!

二人のロマンス描写についてのボゴムくんのインタビューを、下に掲載しているのでぜひ読んでみて下さい。

キスシーンのメイキング映像

◎このサイトでは再生できないですが、クリックするとyoutubeへ移動して再生されます!

0:20 頃:うまくできているように見えますが、ボゴムくんが「ぼくがうまくできなくて…」と言ってます(照れたような笑いが可愛い♡)

このドラマでのキスシーンについて話しているインタビュー記事

ボゴムくんインタビュー記事(韓国語)>>https://sports.donga.com/ent/article/all/20161028/81057798/2

◎訳してみました


「キム・ユジョンが未成年なのでメロの水準が物足りない」という意見もありましたが、僕はそうは思いませんでした。むしろ恋愛表現が適度にあって、良かったでしょう?

制作陣が、美しく、ピュアに表現して下さいました。(恋愛表現の)濃度が濃くなければならないと考えたことはありませんでした。」

しかし視聴者はパク・ボゴムの濃いメロ演技を見たかったと、最終回での二人のキスシーンが物足りなかったと言ったりもした。

これについてパク・ボゴムは、かなり恥ずかしがりながら、「それは僕が年を取り、成熟したときにお見せします。」と言った。

「雲が描いた月明かり」の配信先

パク・ボゴムくんとキム・ユジョンちゃんの美男美女なので二人を見ているだけでも癒やされるのですが、物語も面白いです。さっそく見たい!と思った方は、U-NEXTに登録して視聴するのがおすすめ。全話追加料金なしで見ることができます。

(amazon primeでは第1話のみ無料、2話以降は課金しての視聴となります。)

U-NEXT公式ページで作品詳細を見る ⇓ 

>>U-NEXT公式ページ「雲が描いた月明かり」

◎U-NEXTの月会費は2,189円(税込み)です。初回31日間の無料お試し期間がありますので、その間に「雲が描いた月明かり」を見てしまうのも手です!

おわりに

以上、「雲が描いた月明かり」のキスシーンについてまとめてみました。

キスシーンについてまとめた別の記事もあります! 「ハイエナ」ではチュジフン×キムヘスの大人なキスシーン、「天気がよければ訪ねて行きます」はソガンジュン×パクミニョンの美男美女で、濃厚なキスシーンが見られます♡

キスシーンハイエナ【キスシーンは何話?】メイキング映像あり
キスシーン天気がよければ訪ねて行きます【キスシーンは何話?】メイキング映像あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。