韓国語アプリおすすめ10選【単語・会話・リスニング・辞書別に紹介】無料で学習できる!

無料で利用できる語学学習アプリ。

たくさんありすぎてどれを使えばいいのか迷ってしまいますよね。

どれも無料で使うには十分なクオリティなので、学びたい内容やレベル、またはデザインやアプリの色使いなど、自分に合ったものを利用してみましょう。

韓国語学習者として私が利用した感想なども含めて紹介します。

学習シーン別おすすめ韓国語アプリ

韓国語学習といっても、単語、会話、文法、試験対策など学習レベルや力をつけたい部分で選ぶアプリも変わってきます。

このページでは「単語」「会話」「リスニング」「辞書」の4つのシーン別におすすめの韓国語アプリをまとめました。

韓国語 単語学習アプリ

単語を覚える時はカタカナ表記のないものを選んだ方が良いです。

カタカナ表記に頼ってしまうと、いざ会話するときに通じなくなってしまいます。

できればカタカナ表記のないものあってもローマ字などで表示されているものを選びましょう。(以下紹介しているものはカタカナ表記のないものです)

単語で覚える韓国語ーハングル勉強アプリ

挨拶から基本の単語まで1,600単語が学べます。
韓国語を始めたばかりの方はあれこれ手を伸ばさず、まずはこのアプリに出てくる単語を勉強してステップアップしていけばよいと思います。


Type hangle 韓国語ハングルタイピング

単語を眺めているより、タイピングする方がずっと記憶に残りやすいのでおすすめです。
クイズで選ぶ選択式の単語練習アプリが多い中、タイピングの練習ができるのは珍しく勉強の助けになります。

◎アプリレビュー欄に、カタカナ表記についての記載があります。


韓国語を学びますー6000のボキャブラリー

フラッシュカードで反復練習したり、クイズやテストで単語の繰り返し復習ができます。

画像も大きくごちゃごちゃしていないシンプルな画面なので、アプリ初心者の方も使い勝手が良いと思います。

韓国語 会話アプリ

会話を伸ばすには、言語交換しながら勉強していくスタイルのアプリがおすすめ。

日本語を勉強している韓国語ネイティブと、お互いの母国語を教え合いながら会話をしていくイメージです。

チャットに打ち込んでいくので、初歩を脱した方で会話はまだ難しい方にもおすすめの勉強法です

今まで学んできた単語や構文を実際の会話で使ってみるのに良い機会になります。

勉強からコミュニケーションのためなど、幅広い目的の利用者がいるので、出会い目的なユーザーを目にすることもあるかもしれません。

自己防衛強めに、利用してくださいね!

Tandem(タンデム)

私も実際利用していたことのあるアプリです。

添削機能や音声を送り合う機能、ビデオ通話など勉強方法が多岐に渡り、韓国語の上達につながります。
気の合う会話相手が見つかれば、楽しく勉強ができてモチベーションも上がります。

別記事で体験談を載せています。»チャットで韓国語勉強 【tandemは勉強になる?】会話練習の前に私が使った体験談


Hello Talk(ハロートーク)

tandemと同じように、ネイティブユーザーとチャットで会話できる言語交換アプリです。
私はtandemを利用していたのでこちらは未使用ですが、添削機能・音声メッセージなどtandemと使える機能に大差ないので、利用してみて自分に合った方を継続するのが良いと思います。

韓国語 辞書アプリ

知りたい時にすぐ調べられる辞書アプリは便利です。初級〜上級者まで、ひとつは入れておきたいですね。

韓国語ー日本語辞書미소 사전

わたしも利用している辞書アプリです。5万語収録。
単語を調べた時に出てくる意味も韓国語で書かれているので(もちろん日本語もあります)、単語や文法の勉強にもなりとてもよい辞書です。

しっかり学びたいという方におすすめの辞書アプリです。


韓国語手書き辞書

韓国語⇒日本語の意味を知りたい時に、手書き入力して利用できる辞書です。

ハングルが読めない方でも見たまま書いて入力すれば日本語に変換できます。


好きなアーティストのインスタグラムや歌詞などに出てくる韓国語を知りたい時に便利なアプリです。

逆に日本語から韓国語に変換はできません。


Hi Native(ハイ ネイティブ)

語学学習者のためのQ&Aアプリです。


通常の辞書とは異なりますが、辞書やネットで調べても出てこない答えや単語をアプリ内で質問すると、ネイティブが答えてくれるという便利なアプリです。

韓国語には、省略語や造語など、辞書で調べても出てこない言葉も多いので調べても分からないことはこのアプリで聞いてみましょう。

自分の質問だけでなく、他のユーザーがした質問も全て見られるので読んでいるだけでも勉強になります。

韓国語 リスニング学習アプリ

ある程度勉強が進んできたタイミングで、聞き取り学習も始めてみましょう。聞き取った内容を書いたり話したりすることで、話す力(スピーキング力)にもつながります。

ディクトレ・ディクテーションを取り入れた韓国語学習アプリ

リスニング(ディクテーション)ができる韓国語アプリで、聞き取った内容をアプリ内に打ち込んで答え合わせをするなど、他にない機能があるアプリです。

音声のループ再生機能もあり、聞こえるまで何回も聞いて打ち込むことを継続すれば、確実に聞き取り能力のアップにつながります。

音声の速さを「遅くする、または速くする」の機能も、とても気が利いているなと思います。


韓国語学習ーリスニング・スピーキング力アップ

初級・中級・上級とレベル別に、聞き取りの内容(難易度)が変わります。
センテンスに韓国語と日本語訳がついているのですが、隠すことができるのがとても良い仕組みだと思います。

聞きながらノートに書いてみて答え合わせをするの繰り返しで、聞き取りの力が大きくアップしそうです。

また、歌や韓国の短編物語(日本の昔話のようなもの)の読み上げもあるのもユニークで面白いです。

まとめ

それぞれの学習ケース別に、韓国語のおすすめアプリを紹介しました。

スマホで手軽に無料で始められるアプリ学習は、継続しやすいのでおすすめです。

慣れてきてもっと深く学習したい時はアップグレード(アプリ内課金)をして利用するのも良いですね。

利用者のレベルや、学習したいポイントに合わせてぴったりなものを選んでみて下さい!

今日も韓国語勉強を頑張りましょう〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。