【SNSを介して繰り広げる恋の行方】韓国映画 ハッピーログイン 感想

エメラルド
エメラルド

出演が良いので見てみました。
主演陣それぞれが幸せを見つけるラストには、見たあとの気分が良くなること間違いなしです。

【作品情報】

原題:좋아해줘 (好きになって) (2016 )

脚本:ユ・ヨンアパク/ヒョンジン

キャスト

イミヨン/チェジウ/カンハヌル/ユアイン/ ハソクジン 他

インタビュー記事

ムビコレインタビュー記事 ≫『ハッピーログイン』ユ・アイン インタビュー

視聴サイト:amazon prime videoで視聴

amazon prime videoで見る(21年12月現在視聴可能)

詐欺で財産を失くしたアラフォーのCAジュラン(チェジウ)と結婚相手に逃げられたシェフのソンチャン。気難しい売れっ子脚本家のギョンアと人気スターのジヌ(ユアイン)。草食系作曲家のスホ(カンハヌル)と恋愛上手な新米プロデューサーのナヨン(イソム)。6人の男女がSNSを介して繰り広げる恋の行方は…?にできない想いをSNSで伝えることで、本当の恋に変わっていく展開は現代的。年齢も職業もバラバラの個性的な登場人物たちを、チェ・ジウを始めとした人気スターが好演。

アマゾンプライム無料体験中に、視聴した映画です。
チェジウ・ユアイン・カンハヌル・イソム と、知っている名前が多く出演がいいなぁと興味を引きました。

3組のロマンスを描いているのですが、わたしの中ではユアインさん演じる「俳優と、年上売れっ子脚本家」との恋愛模様が一番ドキドキし、先が気になりました。


年上の脚本家の先生をどうしても忘れられないもどかしい気持ち。
彼女が気になってSNSをチェックするも、非公開にされ、友達申請するもフォローを拒否されるところとか…
ユアインさんの表情がとてもよくて、笑えました。

チェジウさんはCA役なんてドハマリしているし、スタイルの良さが本当に際立つ〜。
知らない男女がルームシェアって設定は、現実には怖くて出来ないし、なかなか無いだろうけれど、映画の世界だから妄想として、こんなふうにうまくいったら素敵だなぁと思えました。

カンハヌルさんとイソムさんは年頃も同じで、とてもお似合い。「第3の魅力」で見たイソムさんと同じように、どちらかというと活発で積極的な女性を演じておられました。影のない感じが、わたしの中でイソムさんのイメージなのかもしれません。

感想をまとめている時にあらすじ書いて思ったのですが、「SNSを介して繰り広げられる恋の行方は?」とあるんですよね。見ている時は特に感じていなかったのですが、思い返してみれば3組のロマンスとも、SNSがポイントとなっているんですね。

ユアインさんのカップルについては先程述べたのですが、カンハヌルさん扮するスホ カップルについては、障害で耳が不自由なスホがそのことを彼女に隠している間、「やりとりはメッセージのみ。電話はNG」とメッセージだけでやり取りしたり、口元を見れば話している内容か分かるのでテレビ電話などを使うあたり、なるほどな。と合点がゆきました。

とはいえ、どれも現代社会では特別なことではなく、誰もが意識せずとも利用しているSNSなので、言われてみないと…という感じだと思います。

あ、チェジウさんカップルについては、是非映画を視聴してSNSをどう使っているのか?見てもらいたいと思います!

タイトルの通り、紆余曲折しながらもそれぞれが幸せを見つけるハッピーエンドなストーリーは、気持ちよく見終えることが出来ました。読書で言うなら、読後感が良い。といった感じでした。

アマゾンプライムの無料体験中にいくつか観た映画の中でも、わたしの中では評価が高かったです。
次に何観ようかな?と思っている方がいたら、おすすめしたい作品です。

【大満足!】アマゾンプライム無料体験を試した感想・視聴作品レビュー

◎法律事務所の事務長という役柄が興味深く、面白く視聴しました

DVD購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。