配信先は?【アン・ボヒョン主演:軍検事ドーベルマン】視聴方法と感想

アン・ボヒョン✕チョ・ボア主演、韓国初の軍法廷アクションドラマが9月11日(日)よりスカパーの衛星劇場で日本初放送されます。(本放送は10月から)

衛星劇場「軍検事ドーベルマン」作品ページ▶

韓国でも右肩上がりに自己視聴率を更新し、最終回では10%を突破した話題作なので楽しみです!

◎1話・2話を先行試聴した感想はページの下に書いています。

韓国で高視聴率とは、テレビ局が赤字にならない程度の視聴率を目安に「10%」と言われているので、数字から見ても人気ドラマだったことが伺えますね!

「軍検事ドーベルマン」視聴方法

衛星劇場はスカパーでの放送ですので、スカパーへの加入・アンテナ設置が必要です

しかし、私は面倒なアンテナ設置せずにスマホでスカパーを視聴しています!

今回は、アンテナなしでスマホやPCで衛星劇場を視聴する方法を解説します。

衛星劇場基本情報

月額スカパー基本料429円+2,140円
※加入月は無料(加入月での解約はできません。)
注目の韓国ドラマなど御史とジョイ:日本初放送
(2PMテギョン)

賢い山村生活:日本初放送
(賢い医師生活✕三食ごはんコラボ企画)
衛星劇場

スカパー加入に必要なもの

アンテナは設置しませんが、スカパーへの加入時に必要なものがあります。

それはテレビについているB-CASカード(またはテレビに内蔵されているACASチップ)の20桁の番号です。

スカパーへの契約画面でこの番号を入力する必要がありますので事前に確認しておいて下さいね。

B-CASカード確認方法


B-CASカードは、テレビ上部や横に差し込まれているので確認してみて下さい。

テレビ
蓋を開けるとカードが差し込まれています
bcasカード
カード裏面の20桁の番号が必要です。

ACASチップ確認方法

最近では、カードではなくテレビにチップで内蔵されているタイプも多いです。(ACASチップと呼びます)

いずれもリモコン操作でテレビ画面に表示することができるのですが、各テレビ(メーカーや機種)によって、リモコン操作方法が異なります。

取り扱い説明書が残っていれば、そこにある記載の通りリモコン操作をやってみて下さい。

我が家のAQUOSの場合

説明書がない場合、ネットで検索すれば回答が得られると思いますので調べてみて下さいね。

スカパー加入時の必要項目

B-CASカード(ACASチップ)番号の確認ができれば、あとはスカパーを申し込むだけです。

スカパーの申し込みは難しいことはありませんが、不安な方は簡単!スカパー契約画面の登録流れ【画像多めで詳しく解説】を読んでいただければと思います。申し込みに必要なことが全部書いてあります。

ここでも簡単に説明しておくと、だいたい以下のような内容になります。

  • 名前、住所やメールアドレス
  • 契約したいチャンネル(今回は衛星劇場ですね!)
  • BCAS・ACASの20桁番号
  • 支払い情報の登録(クレジットカード番号など)
  • 簡単なアンケート数問に回答
スカパー申し込み »

スカパーアプリのダウンロード

スカパーへ加入して次にすることは、視聴するための専用アプリ「スカパー!番組」のダウンロードです。

このアプリ内で衛星劇場を視聴します。

ここまで設定できれば、無事スマホやPCで衛星劇場を視聴できます。

ちなみに、以下は同じく衛星劇場の「御史とジョイ」の画面です。

こんな感じでアプリから見ているよ〜の参考まで☆見逃し配信もあるので、便利です。

おさとジョイ

「軍刑事ドーベルマン」のみどころ

ここからは「軍刑事ドーベルマン」の作品について解説してみたいと思います。

韓国でタブー視されてきた軍法廷を題材にスタイリッシュな演出とスピーディな展開、さらには痛快なアクションまで!

軍人だけの世界で、階級がすべての彼らの悪事を裁く。

引用  衛星劇場

主演アン・ボヒョン✕チョ・ボア

アン・ボヒョン

すでにご存知の方も多いかと思いますが、「梨泰院クラス」での主人公の敵役や「ユミの細胞たち」などヒット作に次々出演している、今とてもHOTな俳優さんです。

チョ・ボア

最近では、イ・ドンウクさんとの「九尾狐伝」でヒロイン役を好演され話題になりました。

はっきりしたとてもきれいなお顔立ちとスタイルで、ちょっとした悪女(女の敵)といった役どころも多い印象の女優さんでしたが(私が視聴した中では、『ウチに住む男』でスエさんの彼氏を奪う役、『愛の温度』ではちょっと男性に媚びているような役)

今回の作品ではショートカットが決まっていてとってもかっこよく、どんな姿が見られるか期待が高まります!

衛星劇場の予告編です。

放送スケジュール

10月26日(水)から放送スタートですが、先行放送として9月11日(日)20時30分から1話と2話が先行放送されます。

全話16話と少し短めですが、アクションドラマなのでハラハラ・ドキドキと夢中で見てしまいそうです。

1話、2話見た感想

見始めたので追記します。

まずキャストについて。主演のアン・ボヒョンさん、ガタイが良いので軍服が似合う〜。スーツを着るシーンも多いのですが、逞しくてすごくかっこよいです。

アクションも多いのですが、なんか素で強そうですよ(笑)ドラマの名前が「軍検事ドーベルマン」ですが、役名がド・べマン なのには笑いました。

そしてチョ・ボアさん、やっぱりおきれい♡ バッサリ切ったショートヘアに大きな目が印象的。美しいお顔立ち。女性の軍服姿もかっこいいですね。

警察ドラマで、よく「忠誠(チュンソン)」って掛け声(挨拶)をよく耳にしますが、軍では「団結(タンギョル)」って言うみたいす。そこにまず「ほほぅ・・・」となりました。

まだ2話なので、二人の過去とかを知ったり、主な登場人物との相関などを見ている段階です。

二人の関係は、アン・ボヒョンさんいる軍検事にチョ・ボアさんが赴任してくる。っていう上司と後輩関係。

今後恋愛関係にもなっていくんだろうな?と思わせる雰囲気もあります。

兵役制度って日本にはないので、いじめとかいろいろ、闇深そう。と普段から感じているので、これから先もどんな風にドラマが進んでいくのか楽しみです。

(刑務所のルールブックでも、チョン・ヘインくんが部下をいじめで死なせた疑いで捕まってます。)

アン・ボヒョンさん演じるド・ベマンの両親が亡くなったのも、きっとただの事故ではないよね?って感じで、16話までワクワク視聴できそうです。

おわりに

「軍検事ドーベルマン」の視聴方法と作品の見どころについて解説しました。

衛星劇場の月会費は2,569円、加入月は無料です。日本初放送も多いチャンネルですので、ぜひこの機会に検討してみてくださいね。

スカパーの申し込みはここからできます »