ジュノ(2PM) おすすめ作品ランキング!1位~5位は?

除隊後の復帰作「袖先赤いクットン」が11月12日より韓国で放送開始されました!

時代劇でのジュノくんは映画「色男ホ・セク」で見ていますが、今回はドラマ。

さらに「イ・サン」は韓国でも人気のある歴史人物。多くの作品が世に出ているので、そんな役をジュノくんがどのように演じるのか?それから、脚本自体にもとっても期待があります。

2022年7月追記!

スカパーで8/3より放送開始されています!下の記事でスカパーの登録仕方を詳しく解説しています。

スカパー!配信先は?ジュノ「袖先赤いクットン(赤い袖先)」視聴方法について解説

「袖先赤いクットン」は、自身が選択した人生を守ろうとする女官と、愛より国を優先する帝王の切ない宮中ロマンスだ。絶大な人気を博しているカン・ミカン作家の同名の小説を原作とし、除隊後より成熟した魅力を誇るジュノ(イ・サン役)と、時代劇の女神イ・セヨン(ソン・ドクイム役)が朝鮮王朝の中で世紀の恋人と呼ばれる正祖イ・サンと宜嬪成氏を演じる。同作は今年下半期の“宮廷ロマンス”ブームの中心になると期待されている。

出典 Kstyle

インタビューでも、自信を語っています!

「袖先赤いクットン」を選んだジュノは、「小説が面白かったので、出演を決めた。みんな頑張ったので、視聴者の良い反応を期待している」とし「視聴率が15%を超えたら、袞竜袍(王の正服)を着てダンスを踊る」と公約を掲げた。「すごく愛された王なので、プレッシャーも感じた。でも、僕だけの特色を収めようとした。お箸の使い方を変えてみたり、繊細な部分に気を使った」と明かした。

出典 Kstyle ≫2PM ジュノ、除隊後の復帰作「袖先赤いクットン」への自信明かす

「箸の使い方を変えてみたり、」の部分、ジュノくんが食べるシーンが好きでいつも注目しているのだけれど、どんな使い方なのか、変化もとっても気になります。左手で箸を持つのは変えないよね?

そんな風に、早く見たいな〜…と高ぶる気持ちを胸に、前回のソガンジュンくんに続いて今回はジュノくんの出演作品でワタシ的好きな作品ランキングをしてみたいと思います!
(ソガンジュンくんのランキングはこちら ≫【11/23入隊!】ソガンジュン おすすめ作品ランキング!悩んだけれど…1位は…?

ジュノくんは、実は歌手2PMとしての姿はよく知っているわけではないのですが、身体の中に響いてくるような厚みのある声が好きでドラマをいろいろ見ています。

歌っているところも見ないと!と思っているところです。

ジュノ 出演作品 わたし的ランキング!

1位 自白

韓国でも評価が高かった作品です。もちろん、わたしも見始めてすぐに引き込まれて、本当に面白い〜〜!と最後まで思いながら一気に見てしまったドラマです。

ジュノくんも良いのですが、まず脚本が良い!です。多分、誰におすすめしても「面白かった」と言ってくれる作品だと思います。それを、好きな俳優さんが演じているのだから最高です。

感想 ≫【リーガルドラマの名作】自白 感想

2位 キム課長とソ理事

ジュノくんを知る(はまる)きっかけになった作品がこのドラマです。最初、キム・ソノさんが出ているので見てみたのですが、主役のナムグン・ミンさんの演技がコミカルで面白く、ジュノくんとのブロマンスがすっごく良いです。

ジュノくんが食べるシーンが多いのですが、きれいなお肌ともぐもぐ食べる姿に、毎回釘付けでした。

感想 ≫【見終わってしまうのが惜しかった】キム課長とソ理事 感想

3位 色男ホ・セク

映画なので、軽く見られます。
男キーセンとしての華麗な姿から、怒ったりと感情を爆発させる演技もなかなか圧倒されました。
チョン・ソミンさんともお似合いで、お話しもうまくまとまっていたので、また見ようかな〜なんて思える映画です。

感想 ≫【ジュノを堪能】韓国映画 色男ホ・セク 感想

4位 記憶〜愛する人へ

物語はアルツハイマーの弁護士の話なので、重くて辛いです。
ですが、ジュノくん目線で言うと、そんな上司をひそかに助け、右腕となるキャラクターが魅力的でしたし、上司の秘書とのオフィスラブにもドキドキしました!

感想 ≫【揺るぎない家族の愛を見たいなら】記憶~愛する人へ 感想

5位 ただ愛する仲

切ない恋愛ものです。事故の被害者として心に傷を追った青年役を、静かな演技で好演しています。
切なくて、悲しくて、可愛そうで、胸がギュー…としてしまうシーンが多く、そういうのに思いっきり浸って泣きたい方には、おすすめです。わたしのように子育て中の方は、ヒロインの母親の態度や言葉に自分を重ねて見るかもしれません。

ヒロインがあまり好きになれなかったので…5位ですが、ジュノくん演技うまいんだなって思える作品です。

感想 ≫【被害者たちの苦悩】ただ愛する仲 感想

その他、映画「監視者たち」「二十歳」を見ています。「監視者たち」はスクリーンデビュー作で、まだ若いので少しふっくらしていて可愛い姿が見られます。「二十歳」はキム・ウビンくん、カン・ハヌルくんとの共演で、若いからこその?ちょっとお下品な(エッチな)ところのある映画です(笑)

関連»【等身大の青春映画】ジュノ(2PM)・キムウビン・カンハヌル♬二十歳 感想【ジュノ スクリーンデビュー作】韓国映画 監視者たち 感想

お気に入りの昨日は何度も見たいので、DVDを買うのもいいですよね。

≫【韓国ドラマDVD】ジュノの出演ドラマ 販売店舗まとめ(amazon/yahoo/楽天市場)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。